2017年6月26日月曜日

カ○ボンボルトを見っけ

あるビジネス関係の展示会で発見!
カーボ○製のボルトです。
す~んごい軽いんです、鉄の≒1/5重量、チタンの1/3、アルミの1/2
チャリって何本使ってるのかな…。
30本位ですか、何グラム軽くなるのか・・・(笑)、サイスポで特集記事でも。




2017年6月22日木曜日

うまい峠…。

この峠はうまい♪
って、頂き物のこの峠です、信州のそば焼酎、ごっつぁんです。
たまたま定期購読のサイスポが18(日)に届いたんですが、
入手は19(月)なので峠特集販売前です・・・偶然がすごいですね。
今の時期はロックで頂きましたが、
冬場は100%そば粉のゆで汁で割ると、こりゃまたうまい・・・、こちらもゴチです。
「峠」って漢字を考えた方はすごいですね~。
本当(?)の意味はサイスポ8月号に記載があります。
さて、問題です。
日本には、上り坂と下り坂、どちらが多いかご存知ですか?
インドネシアにはどちらが多いでしょうか?
さぁ、寝ないで地図とにらめっこしますか…(笑)
私は、全部下り坂だったらいいのになぁ…。

2017年6月4日日曜日

初めてのヘッドライト復活

ポリカ製のヘッドライトカバーは経年変化でくすんできます。
15年目のウル○ラマン号と、7年目の燃費号はこんな感じに…。
蘇るらしいケミカルグッズの前処理でマスキングしてます(コンパウンド入りの為)。
かなりハードな作業です、腕パンパンになります。
多分早めの処置をすればもう少し楽なんでしょうけど…。
いくつかの商品の中からこちらを選択。
宣伝通り1年持つといいのですが…。
1週間前のコーティングはバッチリです。
いつもはバケツ2杯の手洗いですが1杯バケツで十分です。
40年手洗いを続けてますね~。



2017年5月30日火曜日

89年前のA型が目の前を実走

楽しみのCCF観戦です。
博物館に飾ってそうな車が一般道を実走するんです♪
グリーンモ○スター号のつもりがパンクで、ウ○トラマン号でいつもの温泉施設に8:30着。
今年の走行順は国内外ランダムで年式順に159台走行のようです。
1-9号車はToy○to20○0GT・・・よだれが…。
ゼッケン12番 1928年製フォードA型です、89年前の車です。
その後ろは31年製ライレーです(これは昨年、尾張旭で見た車でしょうか)。
ウ○トラマン号の元祖でしょうか?
66年製ダイハ○コンパ○ノスパイダー
これもクラシックカー、前にナンバープレートは必要ないのかな?
マ○ダT20○0は67年製
スーパーカーブームを作った一台ではないでしょうか?
73年式ロ○タスヨー○ッパ、かっこいいですね。
近所の整形外科の先生が71年製SAAB99で出場されてました。
最新は87年製だったので、30年以上経過が出場条件のようですね。
では、シャトルバスで集結してる公園へG○!







2017年5月28日日曜日

1年ぶりのコーティング

青駐の燃費号とウ○トラマン号に≒1年ぶりのコーティングです
15年生とは思えない輝きじゃないですか。
今回はSサイズなので2台+上面の2度掛け+CRワンとベランダ柵。
側面は2台とも1年経過も効果継続してます。


2017年5月27日土曜日

ウル○ラマン号にロード○イク積載

T○J美濃ステージ、燃費号が使えないと前日判明…。
私の脚では行けても帰れそうにない。
で、前夜、ウルトラ○ン号に積載トライ、結果いける!
このバイクがトランクに積載できました、車はC○penです。
ポイントはハンドルバーを外します、意外と復旧が楽です。
ホイールもトランクに乗りそうですが、電動開閉なので、万が一の事があるので、
2本ともナビ席後方に…。
市役所から帰りがけに積んでると、
観戦者らしい方が、「コペ○にも乗るんですね~」って言われました。
T○j観戦は徒歩もあるのでフラペのジテ通車のイン○ーマッ○スが便利です。
これで行動範囲も広がるかも…。